66823283_10156143227891020_7303558252959105024_n.jpg

ジョイビジョン奈良・OptMatsumotoでは、国産トップメーカー(福井県鯖江市)及びヨーロッパ(ドイツ・フランス・アメリカ)のトップメーカーが製作するフレームのみ取りそろえています/アパレル等で有名なライセンスブランドなどは眼鏡としては粗悪なものが多いため取扱いしておりません。

PROPO(プロポデザイン)

1999年の創業より続くPROPO DESIGN(プロポデザイン)社のメインブランド。
「いきすぎないデザイン」をコンセプトに、アイウェアデザインとは装着されてはじめて完成するものと定義し、シルエットを重視した美しいアイウェアをリリースし続けている。近年、コンセプトから派生した新たなテーマ「MAKE YOUR BEAUTY メガネで美しくなろう」を掲げ、女性ブランドとして生まれ変わるべく、2015AWコレクションより、ブランド名を「PROPO DESIGN」から「propo」へと変更。

公式HP http://www.propodesign.com/

奈良,メガネ,オポープ

OPORP(オポープ)

2009年に発表されたPROPO DESIGN(プロポデザイン)のハイエンドライン。
コンセプト、テーマは共通ながら、チタンフレームを中心に展開し、快適な掛け心地を実現する独自に開発したテンプル機構がブランドアイコン。「propo」はファッションを基準にコーディネイトという概念からデザインされる事に対し、「OPORP」は機能面からのアプローチによるデザインを行う事から「propo」を真逆にした「OPORP」というブランド名となっている。

公式HP http://www.oporp.net/

奈良,メガネ,ルノア,ジョブズ

ルノア

1991年にスタートしたルノアのデザイナーであるゲルノット リンドナ-氏はアンティークスペクタクルの収集家として世界的に名高く、日本を含む各国の眼鏡の博物館がその設立の際に私蔵コレクションからかなりの数のアンティークを買い付けたことは有名な話。そのリンドナー氏が現代においても最も美しいアイウェアのデザインを目指せば、そこに浮かぶイメージは中世から作られてきたデザインの最も美しいエッセンスが泉のごとく湧き出てきてルノアの美しいモデルが誕生していったのだと想像できる。かつて世界最大の眼鏡と光学品メーカーであったAO(アメリカン・オプティカル)に教育担当、エンジニアとして勤めた氏の経験と知識は製造面にもふんだんに活かされている。クラシカルな優美さ、普遍的なデザイン、堅牢で高品質なデザインは欧米でも非常に高い評価を受け、爆発的な人気を博している。

奈良,メガネ,ジャポニスム,鯖江の眼鏡

JAPONISM(ジャポニスム)

「 日本的モダン 」

1984年、BOSTON CLUB創立時からメガネフレームのデザイン企画会社として、アパレルメーカーや眼鏡商社のOEMを数多く手掛けて参りました。その経験を礎に、鯖江にある世界水準の生産技術を取り入れた日本産メガネとして、1996年IOFTにてハウスブランド“ジャポニスム JAPONISM”を発表しました。シンプルでありながら、存在感のあるフレームに、デザインだけでは終わらない機能性と実用性を加え、さらに遊び心をもエッセンスに取り入れた「機能が自然な形状に内包されたフレーム」が“ジャポニスム JAPONISM” です。
※JAPONISM:19世紀末、日本美術が西洋美術、欧米ファッションなどに影響を与えたムーブメント“ジャポニスム”に由来します。

公式HP https://japonism-eyewear.com/

奈良,メガネ,コンセプトY
奈良,メガネ,ソリッドブルー
奈良,メガネ,ハスキーノイズ
奈良,メガネ,STEADY
奈良,メガネ,Zパーツ

コンセプト「Y」

コンセプト「Y」は強度近視の友人Yさんの為に作ったのが始まりです。

人は言うまでもなく、工業製品ではありません。
殆どの人は、左右非対称に育ちます。
年齢や性別の境界線も曖昧で、皮膚はプルンとしていてデリケートな生き物です。
ですから、顔に掛けるメガネは工業製品的な強度や精度を求める事は殆ど意味を成しません。
むしろ、それらをいかに崩して人に合わせ、寄り添えるかが重要と考えます。

SOLID BLUE(ソリッドブルー)

 

NOT TOO MUCH”を基本にハンドメイド、マシンメイドによるシンプルかつ存在感ある モノ作りを目指す。掛ける人のパーソナリティーを崩すことの無いトータルイメージの中で デザインされたクールで独自のスタイルを持ったMEN'S GLASSESである。

公式HP https://solid-blue.com/

HUSKY NOISE(ハスキーノイズ

"curve" 細く、薄く、軽く。 華奢ながら柔らかく温かみのあるライン(曲線)を特徴とした コレクション。 細いフォルムだからこそ成し得る繊細さとカラーリングが女性らしい 優しい表情を際立たせます。

​公式HP https://huskynoise.com/

STEADY(ステディー)

流行にとらわれない自分らしい スタイルの提案。 シンプルかつバランスを重視したMADE IN JAPAN ブランド デザイナーの金子昌嗣氏がデザインする、肩の力を抜いて日常愛用できる眼鏡。 クラシカルな側面を感じさせながらも、男性、女性問わず着けこなせ、 まさにその人の 暮らしに溶け込む中性的なデザインが魅力。

公式HP http://www.steady-2011.com/index.html

Z-parts(ジーパーツ)

デザインforデザインではなく、デザインforユーザーという考え方を重視して微妙なディテールに細心の注意を払い、あくまでもフォルムを大切に飽きのこないスタイルを追求する。

奈良,メガネ,ベセペセ,りんかちゃんあんなちゃん

BCPC(ベセペセ)

98年よりスタートしたメガネをライフスタイルの一部として楽しむというコンセプトのレディースブランド。ほどよいトレンドを取り入れながらも個性を持ったデザインと、国産ならではの繊細な掛け心地の、デザインと機能性を兼ね備えたメガネをお選び頂けます。
公式HP https://bcpc-eyewear.com/

奈良,メガネ,アイシーベルリン

ic! berlin(アイシーベルリン)

​当店はic! berlin(アイシーベルリン)公式プレミアムパートナーショップです

1997年にドイツのベルリンで設立されたic! berlinは、医療工業用の0.5mmのシートメタルを使用したメガネを世界で初めて発明したブランド。ステンレスの丈夫さと柔軟さ、約10gというフレームの軽さと独創的な蝶番で一躍注目を浴び、翌年の1998年のSILMOでシルモドール金賞を受賞。その後も数々の世界的な賞を受賞し続けている。最近ではシートメタルのみならず、アセテート素材を使用したメガネでの受賞も目立っており、その評価は極めて高い。トレードマークでもあるスクリューレスヒンジは、素材を問わず全製品に共通しており、その独自の蝶番によって、まるで知恵の輪のように工具を一切使わずに全てのパーツを手で分解・組み立てることができる。ic! berlinのメガネは、その斬新なデザインと100% handmade in berlinというこだわりの品質、無駄のない機能的なデザイン、最高の掛け心地で世界中のセレブリティをはじめ、アイウェアファンを虜にし続けている。

公式HP https://icberlinjapan.blogspot.com/

リドル,メガネ,奈良,ジョイビジョン奈良

RIDOL(リドル)

自分らしさを大切にしながら、ある時はハードに、ある時にはクールに、時代に溶け込 みながらも常に先を見据えている、パイオニア的存在の人々に提案して行きたい。 軽量でフレキシブル。ナチュラルな装着感のオールチタンフレーム。

素材・表面処理・装着感・耐久性・デザイン・・・メガネフレームに重要な要素をオプティカルフレームの金属材料メーカーと製造メーカー出身の2人がプロデュース。

福井県と言う日本最大のメガネ(眼鏡、めがね)産地をバックボーンにして世界に発信する純国産チタンフレームメーカーです。

公式HP http://www.odakoh-inc.jp/

BJクラシック,奈良,ジョイビジョン奈良.OptMatsumo,オプト松本

BJ CLASSIC COLLECTION(BJクラシック)

時代の流れに翻弄されることなく、自分というものを貫く力を宿したアイウエア。

その人の人生に欠かせない相棒のような存在にBJ CLASSIC COLLECTION がなれたらと思う。

ベーシックだからこそ、あなたの強い個性を放つものに。
クラシックだからこそ、品格と永遠性を宿すものに。

100年以上続く鯖江職人の技と心が生み出す次の世代にも受け継がれる1本に。

BJ CLASSIC COLLECTION のロゴに宿した白頭鷲の兄弟、“BROS EAGLE”。

これは、BJ CLASSIC COLLECTION がアメリカ・日本という2つの国のアイデンティティを持ち、互いの職人の技や革新性をリスペクトしながら最高のプロダクトを生み出そうとしていることを表している。

そして、中心には北極星が輝く。
古来、多くの冒険者たちは北極星の位置を頼りに歩みを進めた。
BROS JAPAN のブレないモノづくりの信念の象徴である。

公式HP https://bj-classic-collection.co.jp/

テイラーウィズリスペクト

TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)

仕立てというコンセプト

長期間にわたり数々の有名アイウェアブランドのデザインを手掛けてきた脇聡が、2017年AWに発表したオリジナルアイウェアブランド。ブランド名TAYLOR WITH RESPECTは語源に仕立て屋(tailor)という意味を持つ言葉を元にしている。ユーザーに合わせて仕立てた洋服のように、ユーザーにしっかりとフィットする、機能とデザインにこだわったオールメイドインジャパンのメガネフレーム。

公式HP https://tayloreyewear.com/

アメリカンオプティカル

American Optical(アメリカン オプティカル)

アイコニックスタイルの伝統

アメリカンオプティカル(以下AO)は、1833年以来アメリカ最古の眼鏡製造会社として、既成概念に捉わられず時代を表す眼鏡を作り続け、いくつものアイコニックなモデルを生み出してきました。

公式HP https://aoeyewear.jp/

レックスペックス

REC SPECS(レックスペックス)

「レックスペックス」はサッカーやバスケットボールなどに取り組むお子様の目を保護するために作られたスポーツ用ゴーグル。
激しい運動にもずれない工夫や、衝撃を和らげる素材の使用、広い視野や顔にフィットするフォルムなど、安全にスポーツを楽しむために欠かせない機能を備えています。